第69回別府大分毎日マラソン

f:id:midorigameko:20200220165129j:plain

 

日曜日の館若を無事に走り終え、ついに今年のガチマラソンである別大へ!

金曜日の早朝、羽田空港へと向かった。

大会日は2月2日の日曜日だが、飛行機代が安くなる金曜日の朝便とした。

6時前の南武線は激しく混雑していた。

f:id:midorigameko:20200210170127j:plain

 

 

低い雲が漂う南関東。予報では雨の確率は低い。

 

f:id:midorigameko:20200210170201j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170221j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170213j:plain

 

雲海を突き抜けると、真っ白な富士の高嶺がお出迎え。

意外と高度は低く、南アルプス等の山々で歩いている人も見れたよ。

山は富士!

 

f:id:midorigameko:20200210170500j:plain

 

悪天候だった館山の記憶も新しく、天気図とにらめっこ状態な日々だったが、予報では高気圧に覆われて穏やかな天気となるとのこと。

2年前は吹雪だったし!

 

今年は3泊4日という、マラソン大会の遠征とは思えない日程を組んだ。

宿はエントリー開始前から予約した1泊4500円のビジネスホテル。

 

関サバ関アジ泳ぐ豊後水道を渡りタッチダウン

 

f:id:midorigameko:20200210170526j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170532j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170540j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170548j:plain

 

 

前々日だったため歓迎の横断幕も用意されていなく、空港ロビーでのおもてなしは寂しいものだった。

金曜日の午前中には普通は来ないよね。

f:id:midorigameko:20200210170601j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170609j:plain

 

寂しい感はあったが、空港職員の方にナンパされアンケートを頼まれた。

後日メールにて送りますと会釈。

 

すぐに大分駅行きのバスが発車。

電車がないために駅までは高速バスでの移動となる。

意外に不便。

 

バスの車窓を眺めると、2年前の忌々しい記憶が蘇る。吹雪の中を高速バが突っ走る。ここは北海道か??って思いたくなる景色だった。

アキレス腱炎のため30kmでリタイヤ。別府まで来て!

 

小刻みに揺れる高速バスの窓には大粒の雨が!!マジか!?

変りやすい天候。これも土地柄なのか。

聞いた話では、別府とは言えども鶴見岳下ろしの冷たい風が山から吹くので、晴れていても東京とはまったく違う天候になるらしい。

 

大分駅に到着。

3路線のターミナル駅。近代的で立派な外観で人も多かった。

外は薄曇が広がり、晴れ間は見えるがやや北風が強い。

 

f:id:midorigameko:20200210170616j:plain

 

屋上スパは来年行こうかしら。

 

f:id:midorigameko:20200210170623j:plain

 

 

ホテルに荷物を預けて走る準備。

 

f:id:midorigameko:20200210164123j:plain

 

 

スタート地点のうみたまご往復15kmジョギング。

 

f:id:midorigameko:20200210164136p:plain

 

昼間の気温は10度あるかないか。晴れ時々曇りで、北風が強く波打っていた。

 まだ金曜日だから少な目にしたよ。f:id:midorigameko:20200210164113j:plain

 

 

ゆっくり歩いて10分ほどの場所にある温泉で疲労抜き。

大分市内でもいたる所に温泉がある。泉質は別府とは違うけどね。

サウナで温冷療法。かなり疲れは取れたよ。

 

f:id:midorigameko:20200210164141j:plain

 

食事は自炊。

近くのお店で色々とご当地の美味しい食材を物色。

 

f:id:midorigameko:20200210164217j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210164231j:plain

 

今日の夜飯。

発酵食品で粘り勝ち!?

f:id:midorigameko:20200210164242j:plain

 

地元では有名らしい。

f:id:midorigameko:20200210164257j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210164310j:plain

 

 

まだ金曜日だし(笑)。

 f:id:midorigameko:20200210164324j:plain

 

今月も良く走りました。

なんと久しぶりにお休みなしな月に(笑)。

こんなに走って疲労抜けるのでしょうか?って、抜けてるはずがない(爆)。

ただし、30km以上走った回数は、自己ベスト出せてた静岡マラソンの時よりも少ない。

気合いだ!

 

f:id:midorigameko:20200210164358p:plain

 

熟睡して5時半に自然と起きた。

熱めの湯に浸かって覚醒。

ホテルの湯は温泉だったよ。

朝食はいつものパターンで。

 

f:id:midorigameko:20200210164416j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210164429j:plain

 

自然食品店で売っていたグラノーラ

 

f:id:midorigameko:20200210163937j:plain

 

フルグラよりもかなり食べ応えがあった。甘くて美味しかった。

観光案内マップを手にしてお散歩へ。

近くの公園にはSL。暖かな朝日を浴びていた。

 

f:id:midorigameko:20200210170638j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170644j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170722j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210170728j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210170751j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210170757j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210170804j:plain

 

 

ここの大通りを走るらしい。

 

f:id:midorigameko:20200210171752j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210171745j:plain

 

土地家屋調査士会のマーク。

佐藤先輩が入れたのかな。

f:id:midorigameko:20200210171737j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170909j:plain

 

城門交差点にはザビエル様。

 

f:id:midorigameko:20200210170915j:plain

 

鶏の国らしく白いうんちが右の頬に伝う。

アーメン。

f:id:midorigameko:20200210170923j:plain

 

 

当時の街区と差異は少ない街並み。

 

f:id:midorigameko:20200220164711j:plain

f:id:midorigameko:20200220164657j:plain

 

快晴となった府内城跡。

そういえば快晴って天気予報になくなったね。快晴の復活を望む。

f:id:midorigameko:20200210170929j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170937j:plain


 冷たい北風は吹くが日向はポカポカと暖かい。

府内城へもうでまんねん!(笑)。

 

f:id:midorigameko:20200210170959j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171006j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171013j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171020j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210171027j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171035j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171042j:plain

f:id:midorigameko:20200210171048j:plain

 

「跡」ではあるが、その当時の石垣も街の区画も現存している。

戦災で焼失したが櫓も残っていて、高層ビル群を脳が自動消去すれば、高崎山までだけでなく、海の向こう遥か松山まで見渡せる展望。

 

f:id:midorigameko:20200210171239j:plain

f:id:midorigameko:20200210171247j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171255j:plain

 

 

賛否両論あるらしいが、夜は見事な景観なんだろうね。

どうせなら復元したお天守閣+電飾でもいいんじゃない?昼も夜も楽しめる一石二鳥で。

 

f:id:midorigameko:20200210171055j:plain

 

 

当時にタイムトラベル!

サフラン色の石垣に触るよ~♪

時間旅行のツアーへようこそ!

f:id:midorigameko:20200210171149j:plain

 

 

天守閣跡。

ARを使ってね。これが実に面白い!

全国の史跡スポットに常設して欲しい。

府中市では既にARスポットを設けている。

 

f:id:midorigameko:20200224160146j:plain

 

スコープはないけど、スマホを使ってタイムトラベルへ!

f:id:midorigameko:20200210171127j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171134j:plain

 

土地家屋調査士なら見逃せない。

f:id:midorigameko:20200210171304j:plain

 

顔面を密着させると甘い香りが。

f:id:midorigameko:20200210171333j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171342j:plain

 

復元された当時を思わせる素晴らしい造り。

f:id:midorigameko:20200210171356j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171410j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171426j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171436j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171451j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171458j:plain

 

 

カルトは信じないがお参り。

f:id:midorigameko:20200210171529j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171538j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210171545j:plain

 

沿革は常に読み込む。

その時代にタイムスリップさせるのが面白い。

 

発掘された当時の石垣。

 

f:id:midorigameko:20200210171624j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210171631j:plain

 

君のご先祖様もここで命を落としたのかもニャー。

 f:id:midorigameko:20200210171639j:plain

 

 

ホテルに戻り昼飯。

スーパーで購入したチンご飯に

f:id:midorigameko:20200210164450j:plain

 

買ってきたマグロ。

f:id:midorigameko:20200210164630j:plain

 

 

お醤油はこれがめちゃくちゃ美味しかった。

f:id:midorigameko:20200210164517j:plain

 

参加人数は去年よりも多い4千名。

事前受付会場は盛り上がっていたよ。

 

f:id:midorigameko:20200210171759j:plain

f:id:midorigameko:20200210171806j:plain

f:id:midorigameko:20200210171814j:plain

f:id:midorigameko:20200210171820j:plain

 

ねばれー!!第三弾!

 

f:id:midorigameko:20200210171827j:plain

 

「がんばってくださーい!(お餅も買ってー!)」

可愛い声援で長蛇の列ができてた。美味しかったよ。

f:id:midorigameko:20200210171842j:plain

 

 

お買い物券二枚目はプリンにしたよ。

 

f:id:midorigameko:20200210171849j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210171856j:plain

 

スーパーで買っちゃったけど貰いました。

f:id:midorigameko:20200210171909j:plain

 

ゼッケンはタイム順。

人数が増えたので去年より落ちた。

f:id:midorigameko:20200210171917j:plain

 

 

大分駅に戻りキリシタン大名にもご挨拶。

 

  

f:id:midorigameko:20200210171923j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210171932j:plain

 

 

BS「英雄たちの選択」で特集していたね。

僕だったら秀吉についたかな?

天草も旅したことあるし、「小さな旅」を観たのでその「選択」は無理かな。

「選択」した結果はその後の歴史が明らかにし、正しかったか誤りだったかの判断を仰ぐことになるだろう。

国の為政者となる者は、自己保身や地権者の為に動くのではなく、国民全体の為に働くべき。

予算の選択と集中も然り。

国民とは日本国籍を持っている者だけではない。

 

f:id:midorigameko:20200210171939j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210171948j:plain

 

 

古と現代がミックスされた素敵な駅舎内。

 

f:id:midorigameko:20200210171954j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172003j:plain

 

地方のデパートは相次いで店じまいとなってしまったが。

地方活性化には何が足りないんだろうね。石破さん。

 

f:id:midorigameko:20200210165031j:plain

 

 

完走のご褒美のお店をガン見(笑)。

予算は2千円かな。ミスドも発見した。

f:id:midorigameko:20200210165013j:plain

 

夜飯は鶏ではなくって牛にー

f:id:midorigameko:20200210164720j:plain

 

ポッドで茹でます。

f:id:midorigameko:20200210164653j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210164747j:plain

 

 

パスタが少なくて足りなかったから追加で餅を。

 

f:id:midorigameko:20200210164800j:plain

 

意外に美味しかった。

 

かぼすドレッシングで味を楽しむ。

f:id:midorigameko:20200210164707j:plain

 

 

空港でナンパされた職員の方に、2年前の写真を添付したメールを送信したよ。

f:id:midorigameko:20200210164813p:plain

 「精一杯苦しい表情で・・・」走りたくないけど(笑)。

そうなったな。

ビールは大会前日なので、さすがに飲まずに就寝。

 

翌朝もホテルの温泉に浸かってマッサージ。

スタートは12時なので、少し多めの朝食は餅餅餅!粘るが克??

 

f:id:midorigameko:20200210164902j:plain

 

 

会場で買ったあんころ餅にもきな粉。

f:id:midorigameko:20200210164838j:plain

 

粘れ!!

 

f:id:midorigameko:20200210164919j:plain

 

 

大豆タンパク!

 

f:id:midorigameko:20200210164931j:plain

 

糖質も追加で!

f:id:midorigameko:20200210164946j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210164959j:plain

 

恐ろしいくらいなマラソン日和!

2年前の吹雪はなんだったんだ!!

f:id:midorigameko:20200210164914p:plain

 

 

もう言い訳はできない天気となったね。

2週連続のフルマラソンサブスリーやってやる!!

 

f:id:midorigameko:20200210165107j:plain

 

早めに到着して待合室のテーブル席確保した。

 

f:id:midorigameko:20200210165055j:plain

 

カステラは2個食べて他は完食。続々とランナーが詰め掛けて足の踏み場に苦労する。

ここはカテゴリー2.3のランナーしか入れない。

つまり全員がサブスリーだし、3桁ゼッケンの人も多数。僕のような4桁は珍しい。

 

スタート1時間前になったので、荷物を持って外へ出たら春のような暖かさ!

 

f:id:midorigameko:20200210165117j:plain

  

金曜日には見れた荒波も皆無。とても穏やかな湾だったよ。

f:id:midorigameko:20200210165130j:plain

 

勝負靴はもちろんアシックス・ターサー6。

自己ベストは狙うつもりないけど自分が信じたシューズが一番。

f:id:midorigameko:20200210165222j:plain

 

 

荷物を預けてアップへ。

 穏やかな海風を受けて気持ち良かった。

 

行ってきます♪

髪切ってないよ。

f:id:midorigameko:20200210165240j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210165254j:plain

 

 

スタートラインへ向かう。

頭上ではテレビ中継のヘリコプターが旋回している。

全国ネットで放送され、もしかしたらテレビに映ってるかも。

って、録画を見てみたらスタート前の映像に映っていたよ。

ほぼ快晴と言ってよい好天気。

アームウォーマーと手袋を外した。

最高気温13度の予報だが、もう15度くらいの体感だった。

軽くジャンプしたり脚を動かして、ストレスフリーなロケットスタートに備える。

山側に整列した隣は60歳の還暦ランナーさん。

身長は僕よりも低いがタイムは早い。

 

東京マラソンに主役を奪われた感はあるが、それでも正真正銘の市民アスリートランナーしか走れない。

3時間30分以内の記録証が必要だが、関門はかなり厳しく、3時間30分ペースでは関門を越えることは不可能な厳しい大会。この制限は男女同一だからなおのこと厳しい。

 

別大後の東京マラソンがもはやオリンピック選考大会になってしまい、有力な国内外選手は見受けられなかった。

コース状況も東京マラソンの方が走りやすく好記録が期待できるから。

だからなんなのさ!別府大分には東京にないものがある!!

温泉大国、別府大分マラソンの号砲が鳴った!

同時に特急ソニック号が通過!テンション上がるね!

 

スタートラインまで100mほどだったが、全くストレスなくスタートが切れたのでロスタイムは22秒ほど。

幅広い別大国道を北へ駆け抜ける。

目標ペースよりもかなり早い。

2kmも走らないうちに額から汗が落ちた。

最初の給水をしっかり摂り、前走者の群れを一つ一つ飲み込んで行く。

スタートからいきなり暑くなったが、日陰に入ると冷たい向かい風に包まれて心地よかった。

別府湾から離れ市街地へ。

やや弱い向かい風を感じたが、特に苦にすることもなく脚を運ぶ。

5kmを20分27秒で通過。

目標ペースを4分10秒としていたのでかなり早い。

橋を越える緩い坂も無難に走り切り、最初の折り返し点が見えて10km通過。

40分49秒!自己ベスト出した静岡マラソンよりも早く通過。

やや向かい風のはずが、まるで下り坂で追い風のような状態だった。

それだけ脚の調子が良かったということ。

折り返してからは更に脚が軽く感じて、さすがにペースを落とそう、落とせ!!って脳からの指令が飛んだが効果なかった。

廻りのペースに合わせて、のどかな別府湾に浮かぶカモメ?を見つめながら楽しく走れたよ。

15km通過は1時間1分10秒。静岡よりも40秒以上早い(笑)。

別大の特徴の一つに「別大バンク」なるコーナーがある。

テレビ中継でもはっきりと分かる道路のバンクとうねり。

ランナーの足首が斜めになり、カーブのインコースを狙って幅広の道路を斜めに横断する。

アスファルト舗装も所々に割れ目や段差があり、とても走りやすいコースとは言えない。

東京マラソンのコースはわだちも段差もなさそうだね。

だけど温泉の数なら負けないよ!

 

晴れてはいるものの山から吹き下ろす風は冷たい。

上昇する体温を抑えるために、全てのエイドでは給水コップで頭と体にぶっかけて冷却。

 

スタートしたうみたまごに戻って20km通過は1時間21分37秒。

静岡マラソンより50秒早く通過。

とても1週間前にフルマラソンを走ったとは思えない。

2日前にジョギングしたときは凄まじい冷たい横風で走り辛かったが、カモメの体も揺れることがないような微風。

ひたすら前走者の背中を睨み脚を回す。

 

市街地に入り、2年前にリタイヤしてしまった30km地点を目指す。

見学した府内城跡が見えた所で左折。

次第に向かい風を受け始め苦しくなった。

大分川の橋が見え、緩い上り坂なのに呼吸が苦しくペースダウン。

頭から指先までが冷たくかじかんで唇が震えだした30km通過は2時間3分3秒。

 

とりあえず2年前の屈辱は果たせた。しかも自己ベストで(笑)。

もう良い。お仕事は終わったんだ。ペースを落とせ!!

脳からの指令を素直に受けてペースダウン。

と言いつつも、サブスリーは余裕だったので、4分20秒のペースを保ち脚を回したが寒い!!

 

ポーチに縛っていたアームウォーマーを腕に通した。

冷たい!!

何度も水を掛けたのでびちょびちょに濡れていた。

それでもないよりはマシだと、今度は手袋をポーチから出して手にはめた。

これも冷たかった!

 

ジェルを取り出し封を切ったら液体が飛び散ったよ。

ジェルじゃなくて最後に飲む予定のスズメバチエキスだった。

冷たい向かい風を受けて体温もペースも急降下。

35kmを2時間25分で通過。

残り7km!5分弱のペースでもサブスリーだし、折り返してから向かい風もなくなるし!

ってプラス思考で自分にムチ打ったが万事休す。

3kmも走らずに目がうつろな状態に。

ついに立ち止まって膝に手をついてしまった。

沿道の声援も魔法の言葉とはならず、かろうじて身体を前に倒す程度の力しかもらえなかった自分が情けない。

 

40km手前で2度目のストップは白旗。

スポーツドリンクがこんなに美味しいなんて!!

苦笑いしながら手を振りゴールへ向かう。

残り〇kmというプラカードさえ憎かった。

500m走ってまた立ち止まる(笑)。

40km通過は2時間49分52秒。

 

ゴール会場の林が見えて、若者たちのハイタッチをゾンビ状態で受けた。

競技場の周回がめちゃくちゃ苦しかった!!

 

f:id:midorigameko:20200220160211j:plain

 

こんなに辛いゴールは久しぶり。

初マラソン多摩川ラソングランプリと6年前の雨の静岡マラソン

天候は最高だったのに、いきなり寒気が襲い身体が動かなくなってしまった。

f:id:midorigameko:20200210165435p:plain

 

 

30kmからこんなに抜かれたのも久しぶり。

 

f:id:midorigameko:20200210165403p:plain

 

 

 

肩にかけてもらったフィニッシャータオルがとても暖かかった。

指先がかじかんで靴紐が解けずにかなり難儀した。

早く温まりたい!温泉だ!!

ジャージを着てバスに乗り込み、大分駅のそばにある「あたみ湯」へ。

熱湯とぬる湯があるけれど、ぬるくても43度近くあるという(笑)。

 

狭い湯舟はむっさいランナーでイモ洗い状態。

脚も伸ばせないけれど、ここの湯は本当に天国だよ。

 

ホテルへ戻って荷物を置いて、菓子パン屋とミスドへ直行。

 

f:id:midorigameko:20200210165335j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210165347j:plain

 

予算を軽く超えたよ(笑)。

 

異常にミスドが甘く感じてしまい、全部完食とはならずに半分以上は胃袋へ。

口の中が甘くて死にそうだったから、いつものココイチカレーでおひとり様祝勝会。

 

f:id:midorigameko:20200210165409j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210165422j:plain

 

 

さすがに食べ物は見たくなくなりましたね。

タイムは抜きにして完走したんだから、明日は湯の町別府で温泉三昧。何湯行けるか?

 

 

朝食はミルクとグラノーラ

ミルクは地元産のね。

f:id:midorigameko:20200210165505j:plain

 

受付会場で貰えたバナナも。

f:id:midorigameko:20200210165553j:plain

 

コレはフォークで食べないとボロボロになるから注意。

f:id:midorigameko:20200210165541j:plain

 

 

チェックアウトして別府駅へ向かう。

 

f:id:midorigameko:20200210172019j:plain

 

珍しく九州カラーのキハが見れた。

f:id:midorigameko:20200210172027j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210172036j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210172045j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172055j:plain

 

うみたまごに別れを告げて、また来年会いましょう!とつぶやく。

f:id:midorigameko:20200210172102j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172109j:plain

 

 

ソニックちゃんとご対面。

f:id:midorigameko:20200210172117j:plain

 

 

意外に観光客は少なかった。ニューコロナの影響か。

f:id:midorigameko:20200210172124j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210172132j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20200210172139j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172559j:plain

f:id:midorigameko:20200210172550j:plain

 

 

レンタルサイクルショップで手続を終えて、今年も山方面の湯へ向かう。

2年前の電動自転車はすぐに電池が消耗して0%になり焦ったが、今年のは最新型らしく、去年と同じ距離を走っても80%の残量で返却できたよ。

 

一湯目は2年前も行った堀田温泉の「春夏秋冬」へ。

今年は楽々で山道を走れたよ!

f:id:midorigameko:20200210172338j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172346j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172400j:plain



 昨日とは違って北風強く寒い!

 f:id:midorigameko:20200210172156j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172203j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172224j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172232j:plain

 

 

 轟音とともに立ち上る湯気はなかったよ。

 

f:id:midorigameko:20200210172242j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172249j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172257j:plain

 

硫黄臭が漂う地獄地帯。

源泉かけ流しだけど、水で薄めないと熱くて入れない。

 

f:id:midorigameko:20200210172218j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172211j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172305j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172311j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172317j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172323j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172331j:plain

 

 

弱い硫黄臭の乳白色な温泉。

左側が源泉の出口。

ちょっと触れただけで火傷したよ。

 

f:id:midorigameko:20200210165625j:plain

 

目隠しができていた。

f:id:midorigameko:20200210165653j:plain

 

 

ちょーきもちいい!!

ゴール後は指先の爪が痛かったけど、翌日は痛みもなく無傷な脚だったよ。

f:id:midorigameko:20200210165640j:plain

 

自転車に跨り、上ってきた坂道を一気に下って海へ出た。

大砲ラーメンに行ったけど改装中で休みだったよ。

 

f:id:midorigameko:20200210172434j:plain

 

梨タレ付き400円。

f:id:midorigameko:20200210172420j:plain

 

 

昼飯は別府駅下の別府ラーメン。

 

f:id:midorigameko:20200210172507j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172501j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172447j:plain

 

鯛めしセット。りゅうきゅうご飯。

f:id:midorigameko:20200210172454j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172440j:plain

 

細麺の博多ラーメン風だったけど、あっさり目で美味しかったよ。

 

ほのかに硫黄臭を漂わせて二湯目へ。

これも2年前と同じく竹瓦温泉。

 

f:id:midorigameko:20200210172514j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172529j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172536j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172522j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172544j:plain

 

軋む床が時代を感じさせてくる。

こちらは熱くもなく湯加減は丁度良い。

硫黄臭も弱く長時間浸かっても疲れなかった。

 

三湯目へ行く前にカフェで甘味投入。

抹茶のロールケーキ。

f:id:midorigameko:20200210165742j:plain

 

 

コーヒーは何杯でもお替り自由よ♪とインド系な若い?娘が笑顔で言ったよ。

f:id:midorigameko:20200210165753j:plain

Wi-Fiも充電もできてお洒落なカフェだった。

 

三湯目は時間がないので駅そばの湯で。

f:id:midorigameko:20200210172607j:plain

 

あつ湯とぬる湯の入り口があった。

熱い方の部屋は水で冷やせない湯船。

もちろんぬる湯の部屋へ。

と言っても熱いんじゃ!

薄めるのは気が引けたので、もう一つあるぬるい湯舟の方が丁度良かった。

f:id:midorigameko:20200210165807j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210165829j:plain

 

空港行きの高速バスに乗り遅れるともう一泊することになるから、早めにバス停に行って並んだよ。高速バスだから満席だと乗れなくなる。

 

バス待ちでもう一食。

 

f:id:midorigameko:20200210165841j:plain

 

空港に到着し、お待ちかねの鶏!

鶏大盛&ご飯大盛!

受験生じゃないのに「とりせんべい」が付いてた。

f:id:midorigameko:20200210172642j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210170003j:plain

 

口から鶏が出そうな気分で飛行機に。ビール飲まなくて正解。

硫黄臭漂わせてね。温泉県だから許して。

あったよ!恥ずかしながら張り出されていた。

 

f:id:midorigameko:20200210172622j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172630j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210172636j:plain

 

ジャージでは走ってないよ(笑)。

来年はなんて書こうかな。

 

 

大会を振り返って。

2年前とは打って変わって好天に恵まれた。

1週間前のフルマラソンは本当に楽しく走れた。

故障のこの字もなく、この大会を迎えたよ。

サブスリーなど目指すつもりは毛頭にもなかったが、脚を進めるにしたがって記録への意欲が出てしまった。

 

コースは他の記録が出る大会と比較すれば走り辛いコース。

それでもこれだけ多数のガチランナーを集めるには理由がある。

市民ランナーもちょっと頑張れば別大を走れる。

正に硬派な大会。抽選でもなければ先着順でも誰だって走れる大会ではない。

 

終盤で体調不良により3度も立ち止まってしまった。

もちろん疲労が抜けていないというのも理由だが、それよりも諦めるという決断が速すぎた。

 

次の大会は万全な状態で挑みたい!

って書いている最中にコロナウィルスで中止の連鎖が(涙)。

52歳の今シーズンは終わった。

ベストタイムは別府大分マラソンのタイムとなってしまった。

ランキング落ちが確実に。

 

現在放心状態で爆食いモード炸裂!

 

 

 

第40回館山若潮マラソン

f:id:midorigameko:20200218160635j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195515j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195249j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195531j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195446j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195501j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195717j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195730j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195545j:plain

 

去年も参加した館若(館山若潮ラソン)。

海風は強くアップダウンだらけな変態なコース。

各エイドには名物のクリームパンが用意され、地元で採れた美味しいイチゴもあった。

快晴の青空の下で素晴らしい景色を見ながら、強風はあったにしろとても楽しく走って完走した。

 

今年は翌週にある別府大分毎日マラソンの出走権を手に入れたので、2週連続となるこの館若はエントリーしないと決めていた。

 

しかし、強烈な台風「ハビキス」が房総半島を遅い、マザー牧場も館山も甚大な被害を受けてしまった。

 

ラソン大会の運営は利益が確実に出るものでなく、ほとんどの大会が赤字経営

まして、災害によって被災してしまったとなれば開催すら危ぶまれる。

そのような厳しい状況下において、館山市は開催を決定し募集が始まった。

 

こりゃ行くっきゃない!!

去年はペンションにて飯なしの素泊まりだったので、今年はランニング仲間多数引き連れた。

ペンション・サンディビーチにて、2食付きの大変豪華なマラソン大会となった。

 

ラン友のふじっこさんに迎えに来てもらい、一路房総半島南端へと目指す。

ふじっこさんは足の甲を痛めてしまい、無事に完走できるか心配だった。

川崎駅でミクシー仲間のチャッキーさんを拾う。

 

フルマラソンの経験はまだ浅いチャッキーさん。この変態極まりない館若のコースでサブスリーを達成させることが目標。

って、明日は風も雨も凄そうなんだけど(笑)。

 

暖冬なのか、季節の変わり目のような前線が日本列島に停滞し、1週間に渡って青空は望めない天気予報となった。

 

f:id:midorigameko:20200128165426p:plain

 

今にも降りそうな空模様。それでもチャッキーさんのテンションはうるさいくらいにマックス。

気持ちよくアクアラインを通過し、房総半島を南下する。

f:id:midorigameko:20200128165132p:plain

 

袖ケ浦駅にて、先月いちごトレイルを一緒に走ったはるるんを拾う。

直前のランニングで尻を痛めてしまい、残念ながら今回は走ることができず、他のメンバーの応援に回った。

 

はるるんが作ってくれた甘くて美味しいケーキを頂きました。ありがとう。

 

f:id:midorigameko:20200128165105j:plain

 

f:id:midorigameko:20200128165118j:plain

 

集合時間がまだ早かったのでコースを下見。

単調な海岸沿いの軽いアップダウンの後、太平洋が間近に迫る菜の花ロードを通過。

 

f:id:midorigameko:20200128165652j:plain

 

f:id:midorigameko:20200128165700j:plain

 

この道が一番楽しく感じるコース。春の香りを楽しみながら気持ちよく走れるね!

ずぶ濡れだけどな!

 

菜の花ロードで記念撮影し、今大会の目玉となる山道ロードへ入る。

住居がまばらになり、とても沿道からの声援は望めない。

アップダウンの数も増え、次第に大会最高峰の上り坂を見学。

ここでサブスリーなら東京マラソンのサブエガ間違いないよ、チャッキー君!!

ちょっとした恐怖感を植え付けた。

明日は雨もないし坂もない!!気にしない!!って暗示をかけたみたい(爆)。

 

館山駅にてミクシーランニングコミュニティの単距離表彰台ランナーあおいちゃんと合流。

フルマラソンは2回目。まだ若いので、令和期待の彗星(笑)。

初めてのフルマラソンは先月のさいたま国際マラソン

なんとイーブンペースで3時間30分を切った。

4時間完走予定タイムのスタートラインだったので、スタート時の混雑ロスがなければもっと早く走れていたに違いない。

そんなあおいちゃんの選んだフルマラソンは館若変態。

しかも冷たい雨と風にさらされる。

バスケットはインターハイにも出場した経験のアスリートなママさん。

2回目のフルマラソンはそんな君にもってこいの大会となったね(笑)。

ずぶ濡れだよ! 

 

ココスでみんなと楽しくお昼ご飯。明日の天候やらコースやらで盛り上がったよ。

夕方にはペンションに到着。まだブルーシートが屋根を覆っていた。

 

とてもフレンドリーで親切なオーナーさんと1年ぶりに再会。素敵な館内も懐かしい。

 

f:id:midorigameko:20200210163346j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163338j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163331j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163324j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163318j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163310j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163303j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163257j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163250j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163243j:plain

 

f:id:midorigameko:20200210163236j:plain

 

 今回は別大がガチなので4時間完走目標のファンランとした。

なので夕飯と朝食もがっつり食べるプランに。

今年は大会名物のクリームパンがエイドにないとのこと。

でもゴール後に提供されていたよー。

なので、セブンで購入したちょっと大きめのダブルクリームパンを食べながら完走することにした。

つくばと青太の2大会を完走できなかったので、完走&完食&ペーサーに専念することにした。

 

ミクシーラン友さんのチョベリグさんがペンションに到着。

先月のさいたま国際マラソンで念願のサブフォーで完走した、まだまだ若いパパさんランナー。

いつもお仕事の合間を脱走して練習に励んでいます。

 

 地元で採れた新鮮なサラダ。

f:id:midorigameko:20200128165238j:plain

 

f:id:midorigameko:20200128165225j:plain

 

大好物の海の幸!

f:id:midorigameko:20200128165214j:plain

 

 手作りソーセージはボリューム満点。

f:id:midorigameko:20200128165250j:plain

 

 フルーツも館山らしく大きくて甘いイチゴ。

f:id:midorigameko:20200128165303j:plain

 

降水確率は微妙に変化する。南部ほど雨が降りやすいって。

 

f:id:midorigameko:20200128165426p:plain

 

みんなと談笑し、22時前には就寝。

翌朝は激しい雨の音で目覚めたよ(笑)。

 

朝食は自家製の米粉パンをたくさん食べました。

f:id:midorigameko:20200128165317j:plain

 

f:id:midorigameko:20200128165331j:plain

 

f:id:midorigameko:20200128165410j:plain

 

やや強く降る雨の中を会場の駐車場へと走らせる。

途中のコンビニで傘を買った。

雨足は弱くなったものの、傘なしではずぶ濡れになる。

 

送迎バス内で早くもクリームパンを食す。

考えてみたら大きくて走りながらだとかなり食べ辛い。

f:id:midorigameko:20200128165432j:plain

 

会場に到着。

去年一緒に走ったマイミクのれりさんと合流。

館若の常連さん。毎回、ちょっとづつだけどタイムを更新させているが、この気象条件の悪い中ではちょっと厳しいかなと思ったよ。

 

めちゃくちゃ寒い!!

焚火で暖を取るランナー多数!もっと炎をーーー!!

 

f:id:midorigameko:20200128165501j:plain

 

去年のようにサツマイモのサービスは残念ながら中止に。

熱々の豚汁で温まりました。

f:id:midorigameko:20200128165447j:plain

 

ようやく小雨になり3時間30分のプラカードに整列。

チャッキーとあおいちゃんは先頭方面へ並ぶ。

 菜種梅雨のようにしとしと降り続くスタート位置。

明け方に降った土砂降りで、所々には大きな水たまりがあるとのアナウンス。

去年は雲一つない晴天の下、スタートのピストルを聞いたっけ。

アップダウンだらけの変態なコースに加えて、この悪天候。もちろんいつもの海風も健在だ。

こんな悪条件の中で、自己ベストを目指すというランナー達には敬意を表するぜ。

 

軽くジャンプしたりしてスタート!

れりさんを探したけど見失ったよ。

お腹と背中にカイロを貼っていたので寒さは感じなかった。

最初の折り返し地点へ向かう。

 

f:id:midorigameko:20200208195820j:plain

 

平たん路はスタートから4kmほどだけ?

やや追い風を受けてペースは遅いのにラップタイムは意外と早かった。

自衛隊駐屯地の折り返しで、この変態大会でサブスリーを目指しているチャッキーは見当たらず、カッパを着て軽々と走るあおいちゃん発見!

こちらには気づかれなかったので、ちょっとペースアップさせて追いかける。

 8km地点でようやく追いついた。

真後ろについて風よけにしたかったけど、背が小さくて効果なし(笑)。

歩調を合わせたけど、ストライドが広いのかピッチが合わない。

蹴り足は低く飛ぶように軽く運ばれて、10kmレースの6割ほどで足が動いているような走りだった。

それでも最速ラップは4′30″/km前後だったので、このまま山コースに入れば余裕で3時間30分は切れると確信した。

 

大海原の遥か先には大島が浮かぶ。

この天候だと富士山は見えない。

空からの贈り物は大きくなったり小さくなったり。

特に寒さは感じなかった。

菜の花ロードでは今年も追い風っぽかったな。

富士山は見えないので、この大会唯一のランナーズ・ハイなスポット。

雨に濡れた菜の花にハイタッチ。

ほのかに春の甘い香りがしたよ。ありがとう。

   

f:id:midorigameko:20200208195019j:plain

 

出走前に食った豚汁のニンジンがげっぷゲップで酷かったが、ようやくすこし小腹が減ったので、ダブルクリームパンを食べようとしたが、クソ寒くて手がかじかんで袋が開かない。

仕方ないのであおいちゃんとは一旦離れ、立ち止まって手袋を脱いで落ち着いて袋を破いたよ。

クリームパンを食ってる自撮りを撮ってたられりさんに叫ばれた!

ガメコー!!って(笑)。

立ち止まって直ぐに追いつかれたので、写真を見たられりさんらしき人のピンクの手袋が写ってたよ。かなりペース早かったね!

このクソ冷たい雨なのに、短パン&美脚に抜かれた男子は目が点になったに違いない。

 ハーフ通過して少し並走。

一口サイズになったクリームパンをおすそ分け。

しても「いらないよー!」って拒否られた(涙)。

 

腰が高くフォームも安定していたので、ここから先の山道アップダウンにも耐えられると思ったよ。

〇子頑張れー!!

 

いよいよ山道コースに入る。

あおいちゃんの姿を遠くに発見。

と、無いと思っていた饅頭エイドが現れた!

この大会は施設エイドも豊富。

暖かい麦茶やおにぎりも施設エイドでおもてなし。

4個ガチで口に入れようとしたら、遠くから短パンれりさんの姿が!

捕獲されそうだったので、一個だけ口に入れて残り3個はビニール袋に入れた。

 

いくつかのアップダウンを越えて、ようやくあおいちゃんを捕獲。

ペースが少し落ちていたので、前に出て4分50秒前後のペースで走らせる。

やがて今大会の最大の山場の急坂に差し掛かる。

急坂といっても長くはなく、ちょっと我慢すればすぐに気持ちの良い下り坂になる。

我慢して前傾姿勢で小刻みにピッチ多く!!

 

苦しいのはほんの一瞬。難なく峠を走り切った。

ここからは海まで長い下り坂。ちょーきもちいいいー!!

ペースも上がって富士山は見えない海岸線に出た。

 

とたんにこの大会の特徴の海風の餌食に。

快適だった下り坂は一体なんだったんだ!!とほとんどのランナーは叫んでいるかも。

ここからゴールまでの8kmがもっとも辛い区間

去年よりも風速は弱いが、それでもこの濡れた体では、冷たい北風に打ちのめされ体力が奪われてしまう。

 

f:id:midorigameko:20200208195926j:plain

 

 

何度も後方を見ながらエールを送る。

ゴール地点のヤマダ電機が見えてきた!

あと少し!!ファイト!!

 

前傾姿勢はまだ保たれているとはいえ、序盤で見せていた笑顔は消えた。

顎が上がってかなり苦しそうだったが、沿道の応援をたくさん受けて、酷いペースダウンは全くなかった。

さすが肉食系女子だ。ブリ??

 

お腹の白いヤツはカイロね。

背中のは走行中に落下。

 f:id:midorigameko:20200208195302j:plain

 

 

奥様のキャンキャン声援も受けてペースアップ!

「チャッキーがサブスリーやったよ!!」

マジかっ!!マグロ!!?

 

ゴール会場に突入!!

チャッキーとはるるんに鼻水がたっぷり付いた手袋でハイタッチしてゴールへ!

  f:id:midorigameko:20200128165516j:plain

 

 

 

f:id:midorigameko:20200208200015j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208200028j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208200038j:plain

 

f:id:midorigameko:20200208195221j:plain

 

f:id:midorigameko:20200128165632p:plain

 

f:id:midorigameko:20200128165627p:plain

 

記録証は今年からダウンロード。

 

f:id:midorigameko:20200218160644j:plain

 

中間からは冷たい雨と風に打たれたランナーをたくさん抜けたね。

 

f:id:midorigameko:20200128165620p:plain

f:id:midorigameko:20200128165614p:plain

 

 

直後にれりさんがゴールに飛び込んだ!

コースベストまたまた更新!!おめでとう!

 

ふじっこさんもチョベリグさんも痛みなく無事にゴール!

みんなナイスランでした。

 

奥様は10km走ってもう少しで入賞だったらしいぞ。長ズボンでよく頑張ったね!

短パン貸してくれてありがとう(笑)。

 

お風呂に入って再びココスでチャッキーのサブスリーおめでとう祝賀会。

 

f:id:midorigameko:20200128165528j:plain

 

 

甘味はココスが一番美味しい。

 

f:id:midorigameko:20200128165538j:plain

 

大会を振り返って。

2年連続の館山若潮ラソン悪天候だったが、ミクシーのランニング仲間たちと健闘を讃えあい、始終冷たい雨に打たれたが楽しく完走し、無傷で大会を終えることができた。

2大会連続の不完走だったので、この大会において、直前で故障し応援に回ったランナーの思いもお饅頭もゴールに届けることができました。

 

見渡せば未だにブルーシートが目立つ街並み。復旧の道筋さえ分からない不安な生活環境において、この寒さと雨の中応援して頂き感謝致します。

 

アップダウンが多いとはいえ、上りもあれば下りもある。

モチベーションも上がったり下がったりだけど、地元の方々の温かいおもてなしがあり、厳しいコースではあるが意外にも走りやすい。

 

次週は2年振りの別府大分毎日マラソン

楽しかった館若の思い出をお土産にしてまた走りました。

 

 

 

いちごトレイルラン2019

2019年の走り収めは、毎年の恒例行事となったいちご(爆食い)トレイルランに参加した。

 

青島太平洋マラソンで痛めたくるぶしの腓骨筋は、完走していなかったこともあり大事には至らずに、二日間の休足をして徐々にランニングして完治。

フラットな舗装路ではないので、足首に負担が掛かるトレイルコースを心配してたけど、足首に負荷を掛ける練習しても悲鳴を上げることはなかったので安心したよ。

 

5年連続5回目の参加。過去3回は爆晴れで真っ青な青空を見ながら駆け抜けるトレイルコースは気持ちよかった。

去年は途中から冷たい雨の中で凍えながらいちごを食ったな。

 

今年は冬型の気圧配置が長続きすることはなく、12月になっても南の海で台風が発生するという暖冬に。

心配していた天気は、雨マークが消えたり点いたりの爆晴れとはならない微妙な予報に。

 

どんよりと曇った空を睨みながら、東京から千葉県への最速ルート「アクアライン」を渡る。

土曜日の7時前ということもあって、千葉への観光客で自然渋滞。

マイミクさんとの待ち合わせ時間に遅れて、7時半前に袖ケ浦駅に到着。

雨粒が落ちてこないのが不思議な天気。

かなり早く会場に到着し受付。

山の上なので北風がやや強く吹き付け、体感温度は0度に近い寒さ。

雨が降らないだけでも幸運だよ。

 

今年は説明をよく読まずにエントリーしてしまい、お目当てのアフターランパーティには申し込めなかった。3人以上だと申し込み可能とのこと。

なので、走った後は温泉とお弁当のコースになってしまった。

これはこれで良かった。汗だくな状態でご飯は食べたくないし、なにしろこの寒さ!

とはいえ、良くタイムスケジュールを見るとお弁当時間に間に合わない。

普通に走れば10時スタートで2時間コース。ゆっくりとお風呂に入っても14時には食べ終わる。

いちご爆食いさえしなければ!!

フードファイターではないのに(笑)。

 

そう。今年はフルコース20km。そしていちご200個が目標。

制限時間を使えば余裕で完食可能。

しかし、200個完食すると3時間でゴールが13時過ぎ。

あらかじめ電話でホテルに確認すると、やはり14時までにお弁当を食べて欲しいとのこと。

お風呂は15時までに上がって下さいというので、2時間40分以内でゴールするというかなり厳しい計画になった。

なので1周40分×4で160分と目標タイムを修正。

気温5度あるかないかだったので、カフェテラスの中で暖を取りつつ、大好物のアレをなめる。

 

f:id:midorigameko:20191230183349j:plain

 

普通に走れば3人は2時間で楽勝にゴールできる脚力。

しかーし!美味しいいちごをたくさん食いまくるのが目的なので、とりあえずできる限りいちご爆食いスタートした!

 

めちゃくちゃ寒い中、体をほぐすようにゆっくりと柔らかなトレイルコースを走る。

2ヵ所ある急坂も早歩きで走破。

少し早かったけど、最初のいちごは目標の50個完食。

真っ赤に実った早獲りいちご。

ちょっと選びながら大きいのを食べたので時間をロスしてしまった。

大き目のいちごをたくさん食ったので、早くもおトイレタイム。
たくさん液体を出して身体も軽くなって徐々にペースアップ。

1周目は40分20秒で通過。

  

2回目の爆坂も歩いて克服。

f:id:midorigameko:20191230182956j:plain

f:id:midorigameko:20191230183002j:plain

 

2度目のいちごタイム。

今度は目に入ったいちごを早食いして50個完食。

 

食った後の坂道は向かい風も加わりとても辛く、何のために走っているのか意味不明な状態に。

でも奥様とラン友さんたちとの並走がとても楽しく勇ましく思えて、苦しい胃袋の消化スピードはマックスに達していたよ。

再びおトイレタイム!

この大会で一番良いことはトイレがとても綺麗。

大も小も仮設な簡易トイレでないのが素晴らしい!

 

早食いが功を奏したのか、2周目は37分3秒で通過!

この調子で次も50個を目指したが、さすがに苦しくてアップアップ。

もう諦めが肝心。

とりあえず、楽しみながら味わいながら30個完食。

薄い雲間から待ちに待ったお日様が顔を出した。

ちょっと汗ばんだので3回目のおトイレタイム。

 

大量に液体を噴出させ、3周目は40分55秒で通過。

個数を減らしたにも関わらず、タイム短縮には至らなかった。

もう200個は無理と悟った。

 

4周目は晴れてきたので、スマホで写真バシャバシャ。

 

f:id:midorigameko:20191230182203j:plain

 

ダリアが満開だった。

f:id:midorigameko:20191230182222j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182229j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182243j:plain

 

 

見慣れた看板だけど憎たらしいブタ君。

 

f:id:midorigameko:20191230182434j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182321j:plain

 

美味しそうなんだけど、今年はバイキングじゃなくてお弁当だから食べれないの。

f:id:midorigameko:20191230182333j:plain

 

台風の影響で補修されていたよ。

f:id:midorigameko:20191230182307j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182255j:plain

 

可愛い羊さんたちのうん〇をたくさん踏みつけて、動物たちに今年も走らせてくれてありがとうとご挨拶。

f:id:midorigameko:20191230182448j:plain

 

4回目のいちごは20個と少なく。

大きいのより小さく丸いのが甘くて美味しかった。とちおとめかな。

f:id:midorigameko:20191230182502j:plain

 

大きいのは甘さ少なめ。

ケーキバイキングもそうだけど、甘いとたくさん食べれない。

f:id:midorigameko:20191230182517j:plain

 

練乳は不使用。

でも次回は練乳つけて食べてみたいな。

f:id:midorigameko:20191230182524j:plain

 

この小さくて丸いのが一番美味しかった!

f:id:midorigameko:20191230182539j:plain

 

ヘタは摘まんで簡単に取れるし楽だよ!

f:id:midorigameko:20191230182553j:plain

 

クリスマスが近いのでサンタの仮装ランナーが多かった。

大きいのはヘタが取れないのね。

f:id:midorigameko:20191230182606j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182621j:plain

 

トイレに寄ったのに追いつかれた!

フワフワと飛ぶように軽やかに走ってたよ。

また来年も一緒に走ろうね。

f:id:midorigameko:20191230182634j:plain

 

最高地点は当然ながら強風で煽られた。

f:id:midorigameko:20191230182648j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182702j:plain

 

次第に再び薄い雲に覆われて極寒に。

f:id:midorigameko:20191230182714j:plain

 

震えながら今年もお一人様ゴール(笑)。

4周目は43分12秒。

総合タイム2時間41分34秒。

参加賞はいつものお口直し(笑)。

 

f:id:midorigameko:20191230183119j:plain

 

 ゴール後にはいつもの糖分補給。

これがめちゃくちゃ甘くて美味しい!

10個完食。

 

f:id:midorigameko:20191230182727j:plain

 

完走賞と参加賞のTシャツを貰った。

今年のはひつじも普通に可愛いデザインだった。「令和」入り。

 

f:id:midorigameko:20191230183052j:plain

 

急いで駐車場へ向かいランチ会場のホテルへ。

時間がないので先にお弁当!

 

f:id:midorigameko:20191230182741j:plain

 

お弁当以外にもマグロと鯛のお刺身二品4切れ頂きました。新鮮でとても美味しかったよ。

ご飯は食べ放題!

 

お風呂はこじんまりとした湯舟。

時間が遅かったので人数も少なく、汗冷えしていたので長い時間ゆっくり浸かったよ。

ホテルはクリスマスムードだったね。

アベックにはもってこいなイベントメニューだけど、焼き肉臭が凄ぇーからお口のお手入れしてから楽しんでよ。

f:id:midorigameko:20191230182823j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182809j:plain

 

まだ時間があったので、みんなでソフトクリームのリベンジへ再入場!

f:id:midorigameko:20191230182837j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182902j:plain

 

f:id:midorigameko:20191230182951j:plain

 

子供たちへのお土産もたくさん買って、夕暮れのアクアラインを渡り千葉県にさようなら。

 

大会を振り返って。

毎年恒例で楽しみにしていた今大会。

最近の大会は悪天候が続いていて心配していた。

気温は真冬並みに低く寒かったけど、雨にも降られずに最後には晴れて素晴らしいトレラン大会(爆食い)となった。

 

毎年奥様と二人で参加していたが、今回は相次ぐ猛烈な台風の影響で会場も被災し、開催も危ぶまれていました。

関係者の方々のご尽力によって無事に走れることができ感謝しています。

千葉県在住のラン友さん二人を誘って、ランチもお風呂も一緒に楽しめたよ。

ふかふかの絨毯のような柔らかいコースは、ランニングし始めた初心者の方にお勧めです。

来年はアフターランパーティ(バイキング)で、ラン友さんたちと羊も豚もたくさん食べたいな。

 

新年あけましたね。

去年の漢字は自分的には「記」。

記録ずくめな一年だった。

サブスリー奪還し自己ベスト更新。

年代別入賞3回。

と言いつつも、未完走2回という不名誉な「記」録も(笑)。

 

日本国に至っても、幸も不幸も記録ずくめな一年だったね。

やっぱり「記」が相応しいかな。

 

今年はどのような一年になるのか楽しみだぜ。

 

f:id:midorigameko:20200101202411j:plain

 

第33回青島太平洋マラソン

f:id:midorigameko:20161226202357j:plain

 

f:id:midorigameko:20161226202358j:plain

 

f:id:midorigameko:20161226202311j:plain

 

f:id:midorigameko:20161226202318j:plain

f:id:midorigameko:20161226202309j:plain

f:id:midorigameko:20161226202253j:plain

 

f:id:midorigameko:20161226202250j:plain

f:id:midorigameko:20161226202249j:plain

 

写真は2016年より援用しました。

 

今年も3年前と同じく、真っ青な青空の下で開催された。

日本全国探してもここしかないような、幅の広いトロピカルロードを気持ちよく走ってゴール!!

とはならずに、2大会連続のリタイヤで不完走となってしまった。

 

雨のレースとなったつくばマラソンをリタイヤし、満を持して今大会に賭けていたが。。。

ハーフしか走っていないつくばマラソンから2週間は疲労回復させることもなく、自己ベスト更新させるために走り込みを続けた。

 

それでも30km走はせずに、短い距離を何度か走ってスピード練習も数回した。

大会2日前の金曜日には、3kmをレースペースで走って脚に刺激を入れた。

 

f:id:midorigameko:20191211164809p:plain

参考としたのが自己ベスト出した静岡マラソンの練習内容。

少し違うのが食事制限をもっと厳しくした。

朝昼夜と3部練習!

静岡マラソンの時よりも体重も体脂肪もかなり落として挑んだ。

3kmRペース走後の計量。

f:id:midorigameko:20191211164739p:plain

 

静岡マラソン時より1kgは軽くなった。

 

金曜日の昼から炭水化物を多めに摂った。

大好物のお雑煮!

f:id:midorigameko:20191211164744j:plain

 

 

夜食は玄米ご飯大盛りに大量の鰹節!

f:id:midorigameko:20191211164838j:plain

 

カーボローディングした翌朝の計量。

 

f:id:midorigameko:20191211164852p:plain

 

ちょっと食べすぎたようなので、カッパを着てジョギングへ向かうと右足首に激痛が!

3kmRペース走後に少し足首を捻って痛みが出たが、その後は痛みは全くなかった。

とても走れる状態でなく、歩くのも辛い痛みだった。

時間が経つにつれて痛みは引いたが、湿布をして羽田空港へ向かった。

 

f:id:midorigameko:20191211164902j:plain

 

歩いても痛みはなかったが、藁にもすがる思いで整形外科をネットで検索。

土曜日の午後なのに診てくれる病院があったよ。

 

f:id:midorigameko:20191211164856p:plain

f:id:midorigameko:20191211164909p:plain

 

雨の東京を飛び立つ。

天気予報では明日の宮崎は快晴!だけど、北風がやや強く吹く予報。

 

 

 

f:id:midorigameko:20191211164915j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211164927j:plain

 

ブーゲンビリア空港に到着。懐かしい!

f:id:midorigameko:20191211165016j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165028j:plain

 

 

時間がないので空港で定番となった鉄火丼のランチ。

 

f:id:midorigameko:20191211164955j:plain

 

 

食べようか迷ったけど、やっぱり食べちゃったよ。ちょっと小さいけど美味しかった!

 

f:id:midorigameko:20191211165044j:plain

 

これはチーズ饅頭。

f:id:midorigameko:20191211165105j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165120j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165054j:plain

 

受付会場へは行かずに病院へ!(笑)

f:id:midorigameko:20191211165138j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165154j:plain

 

近くには歯科も眼科もあって、ここの地区は病院タウンという感じだった。

とても立派な整形外科。リハビリセンターも建物内にあった。

 

30分程で案内された。症状を話すと、「東京からわざわざ来たんだから、やっぱり明日走りたいんですよね??」

苦笑いしながら先生が言ったよ。

とりあえず痛み止めの錠剤とリハビリセンターで足首を固定してもらったよ。

 

ヒールロックなんて去年2月の別府大分マラソン以来だな(笑)。

お陰様で少し歩きやすくなった。

 

宮崎神社は参拝したかったので、ちょっと距離はあったけど脚慣らしに歩いたよ。

調剤薬局で購入。

宇宙船の形をした公園をバックに。

f:id:midorigameko:20191211165206j:plain

 

一の鳥居に着いた。

 

f:id:midorigameko:20191211165245j:plain

 

この先で折り返す。

 

3年前は若かったな!

 

f:id:midorigameko:20161226202317j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165301j:plain

 

お菓子屋「はつとり」の馬力栗饅頭。

普通の栗饅頭の3倍はあるような。

f:id:midorigameko:20191211165324j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165337j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165350j:plain

 

栗の餡に大粒の栗がゴロゴロと!

オマケに蕎麦煎餅も貰いました。

 

f:id:midorigameko:20191211165402j:plain

 

自己ベスト祈願でなくて完走祈願に。

 

 

f:id:midorigameko:20191211165429j:plain



f:id:midorigameko:20191211165417j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094323j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094437j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094452j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094501j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094508j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094514j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094522j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094529j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094543j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094550j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094558j:plain

 

猪突猛進!したかったぜ。

f:id:midorigameko:20191214094604j:plain

 

宮崎神宮駅に到着。鳥居をくぐってホームへ。

f:id:midorigameko:20191214094645j:plain

  

f:id:midorigameko:20191214094653j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094700j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094720j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094707j:plain

 

宮崎駅に到着。

こじんまりとした駅舎。

 ななつ星の停車駅なのかな。

f:id:midorigameko:20191214094726j:plain

 

宮崎県の木ともなっているフェニックス。

雨も上がって綺麗な夕焼けに照らされていた。

f:id:midorigameko:20191214094734j:plain

 

テーピングしたので痛みは全くなく、歩いて10分ほどの繁華街方面へ。

少しジョグしてみたけど大丈夫だったが、さすがに固定されていたのでぎこちないフォームだった。

 

結局、ロイホでパスタ食べたよ。

 

f:id:midorigameko:20191211165500j:plain

 

 

明日は絶好のマラソン日和となった。

風も弱そう。

 

f:id:midorigameko:20191211165455p:plain

 

 

4時に起床し朝食。

 

f:id:midorigameko:20191211165513j:plain

 

お餅3個は多かったかも。一応、静岡マラソンの朝食とハンバーグ以外は同じなんだけどね。あの時はミートボールだった。

熱い湯船に浸かって覚醒とお腹のマッサージ。これをやるとスッキリドカンと出てくれる。

 少しきつめにテーピングした。右足の母子半球に力を入れると痛みが。。。

片足立ちするとふらふらする。

当日受付になったので、ちょと早目の電車に乗った。

f:id:midorigameko:20191211165537j:plain

 

無人駅だったのでICカードは使えなかったよ。清算するのに5分以上かかった。

切符の購入をお勧めします。

 

f:id:midorigameko:20191214094741j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191214094759j:plain

 

トイレにもステンドグラス。

f:id:midorigameko:20191214094806j:plain

 

7時過ぎに会場到着し受付。

 

f:id:midorigameko:20191214094831j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094837j:plain




f:id:midorigameko:20191214094849j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214094855j:plain

 

早めに来たのか、かなり空いていて並ぶことはなかった。

 

一応ポーズを決めてみた。

 

f:id:midorigameko:20191214094910j:plain

 

左足は大丈夫(笑)。

右足はやっぱりちょっとふらつく。足に力が入らない。

 

f:id:midorigameko:20191214094924j:plain

 

マイミクさんとの待ち合わせ時間までかなりあったので、3年前と同じくスタジアムのスタンドで朝日を浴びて温まろうとしたら、スタジアム内は立ち入り禁止となっていた。

仕方なくスタジアムの周りをぐるっと回って、暖かい朝日が浴びれる場所へ歩いていたらマイミクさんに会えたよ(笑)。

 

2時間48分という自己ベストを出した縁起の良い大会とのこと。

お互いに自己ベストを更新させようと、エントリーする前からこの日が来るのを待ちわびていた。

 

スタジアムのトイレのみ使用できたので、小便は待たずに済ませた。

歩行中の痛みはないけれど、とにかく右足に力が入らない。

スタートラインへ整列し、軽くジャンプや足を回して体を温めた。

普通に走れそうな走れなさそうな。右足が固定されているので力が入り辛い。

行けるところまで行くか!!

 

号砲がなりスタート!

Aブロックは人数も少ないのでロスは数秒。

ジャンパーを奥様がいる所に投げて、頑張って行ってくるよの合図。

体調は一番良いのに足が悪いなんて最悪。

痛みが出てきたら無理せずリタイヤすると決めていた。

1kmラップは意外と早かったけど、呼吸がとても苦しく全力でダッシュしているような心拍数を打っていたみたい。

とりあえず5kmまでこのペースを保つことにした。

苦しい!!

 

最近良く聞いていたスピッツのメロディが頭の中で鳴る。

ゆったりとしたメロディなのでペースもゆったりに。

打ち消すように相川七瀬の曲を弾けさせるけど、すぐにスピッツの曲に戻る。

神様ぁ~♪

 

足首の痛みはないけれど、とにかく呼吸が荒くて辛すぎる。

足に力が入らないのと、いつものフォームでないのでロスがかなりあるような感じだった。

別府の時は左足ロックだったが、ペースは4′30″/kmだったしね。

予報どおりに向かい風だったけれど、それほど強くなくなんとか10km通過。

鳥居で折り返して向かい風から追い風万歳!!って期待したけれど、背中を押すような風は吹かなかった。

給水所で気管支に入り思いっきりせき込んで立ち止まった。

18km過ぎてサブスリーのペーサー軍団に吸収されあっけなく引き離された。

鳥居折り返しからのラップがとても遅く、3年前のように楽しくコバンザメ作戦とはならなかった。

2回目の市街地の折り返し地点では、右回りだったので右足をかなり捻ってしまい痛みが!

ハーフ通過して宮崎駅から帰りたくなったけど金がない(笑)。

収容バスだと到着が遅れるので飛行機に間に合わない。

走って会場に戻るしか選択肢がない(笑)。

2大会連続の完走しないで会場へ向かう作戦に。

 

給水所で突然立ち止まったランナーにぶつかりそうになった。

とっさに避けたら激痛が!

中々痛みが引かずに我慢してジョギング。

アスファルトの割れ目に右足が入って捻ってまた痛みが(笑)。

やっとスタジアムの銀色の屋根が遠くに見えた。

万事休す。よく頑張った。

 

30kmで時計を止めて靴ひもを緩めた。

脚が棒のように疲労している。

練習での30km走よりもかなりの疲労度。

奥様がカメラを構えているスタジアムまでゆっくりジョグして向かう。

意外にも痛みはなく、このペースなら3時間15分前後で完走できそうって欲が。

青島も見れないなんてあまりにも残念過ぎる。

とはいえ、今までの経験上、ゴール後はどんな症状になっているか想像がつく。

潔く勇気を持って計測タグを外したよ。

 

 

 

f:id:midorigameko:20191214095825j:plain

f:id:midorigameko:20191214095805j:plain

 

くるぶしの腓骨筋が少し腫れて痛かった。

f:id:midorigameko:20191211165554j:plain


両足の着地タイミングも足を地面に下すタイミングも違って、いつものようなフォームで走れずにふくらはぎもパンパンに張っていた。

そもそも痛くてつま先で蹴れないし。

 

 ラン友さんの応援をしっかりとやって、ボケてない格好いい写真を撮りました(笑)。

 時間もなかったので着替えもせずにジャージを着て空港へ。

昼飯は空港内で済ませた。

自己ベストも完走も出来なかったけど、やっぱり食べちゃったよ。やけ食い。

 

f:id:midorigameko:20191214100300j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214100306j:plain

 

奥様のも横鶏♪

f:id:midorigameko:20191214100312j:plain

 

f:id:midorigameko:20191214100247j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165607j:plain

 

足りなかったので。

歩くたびに痛くなったのでテーピングもやり直した。

f:id:midorigameko:20191211165621j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165630j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165642j:plain


安いお店で3次会!

 

f:id:midorigameko:20191211165701j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191211165713j:plain

食べれば治るんだよ(笑)。



ラップタイム。

 

f:id:midorigameko:20191211165727p:plain

 

 

とても名残惜しくブーゲンビリア空港を後にした。

 

f:id:midorigameko:20191211165735j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165747j:plain

 

f:id:midorigameko:20191211165758j:plain



大会を振り返って。

リタイヤした次の大会は素晴らしい走りだったジンクスは破られた。

2大会連続の不完走となってしまった。

故障するかしないかの瀬戸際で、走りこんで鍛え上げた脚が悲鳴を上げてしまったよ。

もう少し精神的に余裕を持って、大会前は身体を労わらないと、疲労が一気に頻出して思わぬ場所で故障してしまうからね。

自己ベストを更新!という強迫観念からか、プレッシャーからか。

 

次は2週連続となる館山若潮ラソン別府大分毎日マラソン

今回は日向灘に沈んでしまったが、再びフェニックスのように蘇ってやるぜ。




 

 

第39回つくばマラソン

この大会で初めてサブスリーを出した3年前。

「科学」されたコースでとても走りやすく、500mは距離が短く感じて楽しくゴールしたな。

 ありがとー!!って叫んでゴール(笑)。

 

f:id:midorigameko:20161202182215j:plain

 

若かったな(笑)。

f:id:midorigameko:20161202182226j:plain

 

そして3年が経ち、自己ベスト更新に挑む52歳の今シーズン。

榛名湖、大町アルプスと好成績で走り抜け、自己への挑戦状!という恐怖の大田原マラソンは蹴って、平坦で記録が出やすいつくばマラソンにエントリーした。

一週間前の天気予報では曇り晴れだったのに、みるみるうちに悪化。

季節外れの台風が発生した影響で、前日から曇雨の空模様になってしまった。

つくばマラソンの前日に開催された大田原マラソンも雨。

あの強烈な風は弱かったらしいが、冷たい雨に打たれて低体温症でダウンしたランナーも多かったらしい。

 

何度も天気予報を見ても変わらない。開き直って記録は狙わずに、カメさん帽子被ってファンランすることにしたよ。

 

カーボオフを3日間した後の大会前日の昼飯はご飯大盛な鉄火丼で。

f:id:midorigameko:20191127145110j:plain

 

夜飯はすき焼き風と塩鮭。ご飯はお替りした。

f:id:midorigameko:20191127145135j:plain

 

朝食はセブンイレブンの金のハンバーグにカステラ。

ご飯は鮭の混ぜご飯ね。

7時頃にはバナナとカロリーメイト一箱と100%オレンジジュース。

f:id:midorigameko:20191127150315j:plain

 

天気が悪いので前泊はしなかった。

武蔵野線に揺られているときに気付いた。

時計忘れた!!!

ブースで買おうか迷ったが、もう路面は濡れているしベストは出せないのは分かったから買わなかった。

 

学園都市駅には6時45分ころ到着。

少し歩いたセブンイレブンのトイレには5分くらいで入れた。

2か所便器があったけど、1つはウォッシュレットが壊れていて使えなかったらしい。

壊れてなくってラッキー。

 

会場行きのバスは有料。

長蛇の列だったけど、本数が多くて20分も並ばずに乗れた。

 

10分程度で会場に到着。

雨は小降りで止む気配なし。

雨雲レーダーでは雨が止みそうだったけどね。

 泥泥ぐちょぐちょな会場(笑)。

走り終わってここに来る人いるのかな?一応テーブルと椅子はある。

f:id:midorigameko:20191127145228j:plain

 

f:id:midorigameko:20191127145206j:plain

 

雨用の靴で良かった。

f:id:midorigameko:20191127145216j:plain

 

雨だったのでここで雨宿りしてラン友さんと待ち合わせ。

f:id:midorigameko:20191127145249p:plain

 

トイレもあってガラガラだったよ。ここは穴場だね。

f:id:midorigameko:20191127145259j:plain

 

 

スタート風景は寒々だね。

 道幅が狭くスタート直後は大混雑するので、相変わらず両サイドの走行禁止の道からかっ飛ばすランナー多数。

f:id:midorigameko:20191127145324j:plain

 

ウェーブスタートなんだけど、道幅が狭いので序盤はかなり混雑する。

 ABブロックが同時にスタートする。

陸連登録者がAブロックらしい。未登録者でも早いランナーはBブロックなため、後方から凄まじいペースで追い越された。登録に関係なく記録でブロック分けしないと危険。女子なんて特に。

f:id:midorigameko:20191127145352j:plain

 

 

A2ブロックの最後尾に並んだ。

 

f:id:midorigameko:20191127153907j:plain

15分前には整列に入ったけど、小雨が降り続いてめちゃくちゃ寒い!

ゴミに捨ててあったビニールを被った。

 

スタート直前には土砂降り!時計もないし走る気力が失せたよ。

 

f:id:midorigameko:20191127145201p:plain

 

 号砲が鳴ってスタート!

わだちに溜まった水たまりが深い!既にシューズはぐっしょりで重い。

2km程度まで混雑していた。

周りのランナーの着地音と車の走行音で、ウェストポーチに入れたスマホからのペースと距離も音声が全く聞こえなかった。

 

7kmあたりからの声援で「サブスリー余裕だよ!!」って聞こえて少し安心した。

自分のゼッケンに近いランナーを見つけてペーサーに。

10kmまではやや弱い向かい風だったけど、高速コースという理由は10km過ぎてからだと知っている。

徐々にランナーが少なくなりスマホからのペースが聞こえてきたが、4′13″/kmというのが続いて愕然とした。遅すぎる!!

少しづつペースアップさせ、ようやく4′8″/kmが続いたけど時既に遅し。

ハーフ通過目標がカメ帽子被った格好でも1時間28分台だったのに29分だった。

寒さも増してお腹もおかしくなり始め、さらに恐れていた親指の深爪がかなり痛くなった。

再来週の青島太平洋マラソンもあるし、ここは潔くゼッケンを外してリタイヤすることとした。

 

とりあえず食べるものは食べました。

ブルーベリーが特産。だけど今日のレースと同様に甘くなかった(笑)。

 寒い!!

f:id:midorigameko:20191127145405j:plain

 

f:id:midorigameko:20191127145426j:plain

 

f:id:midorigameko:20191127145414j:plain

 

 

なぜにキュウリが??

 

f:id:midorigameko:20191127145439j:plain

 

 

 

f:id:midorigameko:20191127145452j:plain

 

係の人に近道を教えてもらったけど、案の定迷子に(笑)。

スマホ持って走って良かったよ。でもすぐに電池落ちした。

 

去年リタイヤした防府ラソンの時のようにならず、関係者の方々に聞いて無事にゴール地点に到着し、応援&カメラマンの奥様と合流し、もうすぐゴールするラン友さん達の応援に回った。

 

f:id:midorigameko:20191127145500j:plain

 

 

時間的には2時間45分かな。こんな時間にゴールしてみたいものだ(笑)。

 ラン友さんたちの雄姿を目に焼き付けたよ。ナイスラン!!

 

駅から歩いて15分程度の温泉に入って温まった。

顔出しパネルで怒られる?睨まれてる?完走しろよ!

f:id:midorigameko:20191127145507j:plain

 

温泉後は待ちに待ったインドカレーのチーズナンとスィーツ三昧で!

f:id:midorigameko:20191127145512j:plain

 

追加でガーリックナンも!

f:id:midorigameko:20191127150038j:plain

 

やっぱりブルーベリー♪

f:id:midorigameko:20191127145546j:plain

 

ハーフしか走ってないけど(笑)。

 

f:id:midorigameko:20191127145559p:plain

 

おうちに帰って更に!

娘っ子がバイトしている栗こあんのプリンクリームたい焼き!

 

f:id:midorigameko:20191127145631j:plain

 

f:id:midorigameko:20191127145643j:plain

 

ラン友さんから貰った成田山のお土産♪

甘くて美味しかったよ!いつも気にかけてくれてありがとう♪

f:id:midorigameko:20191127145618j:plain



 大会を振り返って。

 晴れの得意日のはずの勤労感謝の日。大田原マラソンも雨に見舞われた。

今年は秋晴れも長続きせず、秋雨前線が居座りおまけに季節外れの台風まで発生した。

30km走は3年前と比較にならないくらいに走り込み、9月10月の練習内容は遥かに3年前を越えていた。

体重も体脂肪も自己ベストを出した静岡マラソン時と同じくらいに絞って挑んだ。

雨は降り続き路面状態も悪く、再来週にある青島太平洋マラソンで再挑戦するためにゼッケンを外した。

あのまま完走目的で惰性で走っていてもダメージが残るだけだし。

って、時計忘れている時点でモチベーションが落ちていた(笑)。

ハーフしか走っていないのに、右足の親指が深爪で膿んでズキズキと痛んだ。

病院で処方してもらい、3日後には痛みなく普通に走れて一安心。

次の青島太平洋マラソンでは、雨であろうが何だろうがベストを尽くしたい。

 

 

 

天童 ラ・フランス ハーフマラソン 2019

f:id:midorigameko:20191112160129j:plain

 

 

今年も美味しい秋の味覚、ラ・フランスを食べに走ってきました。

温暖化の影響なのか、富士山の冠雪は3週間も遅く、10月下旬になっても夏日が復活し、秋らしい空は中々拝めない天候が続いた。

 

町をあげての大収穫祭、ラ・フランス ハーフマラソンというビッグイベントには、ラ・フランスだけでなく、リンゴ、ブドウ等、秋を代表する果物が勢ぞろい。

果物だけでないアレもエイドに登場するという、とんでもなく珍しく大赤字覚悟のイベント。

 

去年はラン友さんとの楽しいガチランだったので、全てのエイドは素通りしてゴール。

ラ・フランスはゴール後にたくさん食べたけど、アレは食わずに今年の楽しみとしていた。

ラソン大会は競技性もあり、人に優劣を競わせてしまうスポーツだけれども、たまにはゆっくりと時間にとらわれずに景色を見ながら食べながらゴールへと向かいたい。

 

連休なので、大会後は去年と同様に安達太良山へ登ることにした。

若くして従妹が天国へ旅立って1年。ちーたん、今年も君との少ない思い出を道連れにして、都会では見れない本当の空を見に行ったよ。

 

出発前にいつもの早朝30km走。ついに朝ランのベストタイムが出た。

今週は4回も30km走やったよ。

 

f:id:midorigameko:20191109100421p:plain

 

 

体重も体脂肪もそこそこ落ちた。

 

 

f:id:midorigameko:20191109100417p:plain

 

少し仮眠して車を北へと走らせる。

大渋滞の真っ赤な表示が目に飛び込んでうんざり。

途中下車して一般道で迂回しながら北へ向かう。

サラダにスープにカレーにデザート食べ放題で1100円とは!30km走ったから食が進む。

 

f:id:midorigameko:20191109100426j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109100437j:plain

 

羽生から東北道に入り、遠く遠く山形県天童市を目指す。

「天童」というとまっさきに「よしみ」と続ける人が多いかな。

天童よしみ和歌山県出身で、とくに天童市とは無関係。

八代亜紀のように地名からではなかった。

僕もマラソンも将棋もやらなかったら「よしみ」で終わっていたと思うな。

ラ・フランスという果物も、同時期に旬を迎えるリンゴの陰に隠れて食わずじまいだったろうに。

日本国全ての自治体にマラソン大会があるわけはないが、マラソンというのは、小さな町を訪れ、その町の風土を味わう素敵な趣味だなとつくづく実感する。

 

左手には那須連山、明後日登る安達太良山も真っ青な空に映えていた。

大町アルプスマラソン後には天候が悪くなり登れなかったので、天気予報どおりに晴れて欲しいと願ったよ。

 

去年行った蔵王温泉が素晴らしかったので今年も入りに行ったよ。

 

f:id:midorigameko:20191109100455j:plain

 

内湯と露天があって、露天は星空を見ながらぬるめのお湯に10分ほど浸かって、静水圧作用と浮力作用の両取り効果を狙う。

長時間の運転は足の血流が滞ってしまうし。

内湯は熱めの湯。短く浸かってマッサージ。熱い湯に長く浸かると、交感神経が刺激され睡眠の質が下がり熟睡できなくなってしまう。

強酸性の特徴のある湯で疲れも取れたよ。

夜ご飯は昼に食べ過ぎたので質素にした。

 明日はたくさん食べるしね!

 

翌朝は4時に起きて朝ラン!

 

f:id:midorigameko:20191112145450p:plain

 

さくらんぼ東根駅。ロータリーの周囲をサクランボの樹が囲んでいる。

 

f:id:midorigameko:20191109100506j:plain

 

手袋もなく半袖短パンで激寒だったけど、東京では中々見れない満点の星空の下で気持ち良く走れた。

腹も程よく減って朝食はバイキング!

食べ放題づくしだなぁ(笑)。

 

f:id:midorigameko:20191109100524j:plain

 

とてもハーフマラソン大会前の朝食とは思えない。

パンは追加で3皿、ヨーグルトにコーンフレークをたっぷり入れた。

もちろん山形名産の玉こんにゃくも!

 

駐車場が混みそうだったので7時前に出発。

意外に空いていて少し仮眠してから会場へ向かう。

空はどんより曇ってる。晴れの予報じゃなかった!?

去年のような冷たい北風はないにしろ、盆地特有でめちゃくちゃ寒い!!

 

f:id:midorigameko:20191109100616j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109100603j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109100551j:plain

 

去年は雲一つない晴天だったのに。

 

f:id:midorigameko:20191109100543j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109100626j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109100638j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109100651j:plain

 

 

完走予想タイム2時間で申告したけどBゼッケだったよ。

頑張ります♪

 

f:id:midorigameko:20191112151557j:plain

曇りだけど去年よりは風もなく寒くないかな。

放送で8度とか言ってたし。

 

スタートの号砲が鳴って動き出す。

走り始めて2kmでラ・フランスの入ったカップがずらーっとテーブルに並んでたよ。

さすがに2kmじゃ早すぎるので通過(笑)。

制限時間は3時間だけど、あまりに遅いとアレが売り切れで食べれなくなる。

奥様のケツを叩いて、上り基調の序盤5kmは少しペースを早くさせた。

 

ゲストランナーの中村優さんとツーショット。

 

f:id:midorigameko:20191109100702j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109100732j:plain

 

 

「ちょっと本気でフルーツラン!」というこの大会のキャッチフレーズ。

正に本気で並んだ秋のフルーツの数々には驚きを隠せない。

ハーフなのに??

ブドウは3種類。もちろんシャインマスカットも!

全てのエイドステーションにはラ・フランスが!!

給水なんてもったいない!給ラ・フランス!!

給ブドウに給リンゴに給カキ~!

 

f:id:midorigameko:20191109100803j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109100838j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109100816j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109100850j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109100915j:plain

 

熟した柿も美味しかった!これはマラソン大会かっ?!

f:id:midorigameko:20191109100927j:plain

 

柿もラ・フランスも完熟!食べごろで喉越しがとても良かった。

 

 

 

f:id:midorigameko:20191109101027j:plain

 リンゴ畑がたくさん目に入った。ラ・フランス畑を探したけど見当たらなかったよ。

「まだあげ初めし前髪の林檎のもとにみえしとき・・・」

薄紅の秋の実を背にして、みんな楽しそうに走ってました。

f:id:midorigameko:20191109100952j:plain

 

 

低い雲が広がっているけれど、遠くに目を向ければ月山も朝日岳連邦も見れたよ。

 

f:id:midorigameko:20191109100940j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109101003j:plain

 

いくつかのアップダウンを走って、ついに念願のアレが待ち構えてる18kmエイドステーションに到着!1時間42分。

 

f:id:midorigameko:20191109101039j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101124j:plain

 

 

ハーフマラソン大会にカニが!!

去年は爆走していたので何があったのか全く分からず、後で大会ホームページで知ったカニエイド。

なんでも赤身と白身の2種類あるとのこと。

 

f:id:midorigameko:20191109101052j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109101112j:plain

 

カニだけでなくさつま揚げもー!なぜ??

 

f:id:midorigameko:20191109101136j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101156j:plain

 

 

食べ過ぎて苦しくて!

沿道からは頑張れー!って声援もらったけど、食べ過ぎて苦しいのでごめんなさい(笑)。

最後のラ・フランスエイドでも食べまくる。

f:id:midorigameko:20191109101215j:plain

 

ちょっと本気でフルーツ爆食いランの〆は、この大会名物の熱々な芋煮!!

 

f:id:midorigameko:20191109101222j:plain

 

具だくさんで熱々でめちゃくちゃ美味しかったよ!

 

一応、マラソン大会なので完走証。

カニエイド通過したら2時間は余裕で切ってたけど。

f:id:midorigameko:20191109101234j:plain

 

参加賞も豪華!

f:id:midorigameko:20191109101244j:plain

 

タオルはとても肌触りが良くお気に入り♪

 

高級旅館が立ち並ぶ天童温泉へは500円で入れたよ。

f:id:midorigameko:20191109101309j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101320j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101256j:plain

 

道の駅へ行って美味しいジェラートも♪

たくさん種類があって迷ってしまう。

f:id:midorigameko:20191109101342j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101354j:plain

 

むらさき芋よりもラ・フランスの味が勝っていた。

 

追加で!

 

f:id:midorigameko:20191109101407j:plain

 

パンフレット載っていたお店で甘いお菓子を。

 

f:id:midorigameko:20191109101429j:plain

 

おまけにチョコももらいました。有難うございます。

 

f:id:midorigameko:20191109101417j:plain

 

 

明日の天気は良さそうなので、高速に乗って安達太良山の麓のキャンプ場へ。

日が落ちるのが早く、再び真っ暗な中でテント張り。

今日の夕飯はまた鶏鍋♪

 

f:id:midorigameko:20191109101440j:plain

 

豚骨鶏ガラの濃厚味噌味!〆はラーメン。

 

市営で無料なので、テントはざっと50張りほど。

トイレには紙がないけど水洗の洋式。

近くに安いスーパー銭湯もある。

犬もいなくてとても静かな夜を過ごせました。

 

お陰様で爆睡して自然に目が覚めた。

本格的なキャンパーが多く、ベッドも石油ストーブもあったのには驚いた。

f:id:midorigameko:20191109101453j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101506j:plain

 

 

 

朝食は焼きサンドと洋菓子店で買ったラ・フランスのアーモンドバターカステラ。

  

f:id:midorigameko:20191109101517j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101529j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101541j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101553j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101618j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109101630j:plain

 

ラ・フランスの香りがとても良く美味しかったよ!

 

テントを畳んで安達太良山へ。

次第に薄い雲が取れて青空が見えてきた。

本当の空は見えるかな。

 

f:id:midorigameko:20191109122830j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109122838j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109122844j:plain

 

徐々に晴れ間が広がり、真っ青なお空がお出迎え♪

f:id:midorigameko:20191109122851j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109122928j:plain

 

去年と同じルートだけど、今年は奥様と二人でキャンキャンと笑って楽しく登れたよ。

f:id:midorigameko:20191109122936j:plain

 

乳首岩もクッキリと。

 

f:id:midorigameko:20191109122944j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123100j:plain

 

 

今年も鐘を鳴らしたよ。

 

f:id:midorigameko:20191109123052j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109122951j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123023j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123115j:plain

 

森林限界が低く見晴らしは最高!

 

f:id:midorigameko:20191109123138j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123131j:plain

 

祭日でロープウェイも営業していたので登山者は多かった。

 

f:id:midorigameko:20191109123236j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101649j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109123245j:plain

 

 

 

熱いコーヒーと甘いパン!

ラ・フランスは完熟してないから硬かった(笑)。

f:id:midorigameko:20191109101709j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101721j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109101801j:plain

 去年のように御鉢からのガスの匂いはなかった。

お腹も満たされてゆっくりと下山。

 

f:id:midorigameko:20191109123304j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109123318j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123325j:plain

 

乳首岩、また来年?

f:id:midorigameko:20191109123332j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123339j:plain

 

 

f:id:midorigameko:20191109123400j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123353j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123423j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123415j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123407j:plain

 

去年と同じくくろがね山荘の湯に浸かることにした。

硫黄の匂いに包まれて温泉の醍醐味を味わったよ。

今年は旧道ではなく、荷物の運搬に使われる新道と渓流の道へ。

f:id:midorigameko:20191109123449j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123439j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123431j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123516j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123504j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123456j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123538j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123531j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123524j:plain

f:id:midorigameko:20191109123705j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123720j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123729j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123737j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123744j:plain

 

何本もの瀑布に見とれてようやく下山。

 

f:id:midorigameko:20191109123801j:plain

 

f:id:midorigameko:20191109123816j:plain

 

そしてまた温泉。

源泉からは離れているけど、ここの露天風呂からの風景は素晴らしい。

f:id:midorigameko:20191109123810j:plain

 

 

2泊3日の旅行を振り返って。

 今年最後になる2泊3日の旅行は好天にも恵まれて、秋の豊潤にと温泉にとマラソンにと充実した3日間だった。

秋は寂しいという季節ではなく、厳しい冬と夏を乗り越えて実った恵みを授かることができる幸せな季節として、古の時代から祝い事も多く行われている。

短い秋の収穫祭も終わり、この地にも再び厳しい冬がやってくるんだなぁ。

 

大会関係者のみなさん、沿道で応援していただいた方々、そして、とても美味しい食べ物をたくさん用意して頂いた農家の方々、網走市の方々に感謝致します。